子供の虐待とAIによる解決

虐待は将来的にAIで解決できる。

音声認識によって機械的に状況を評価できる。

 

虐待をする親はなんらかの原因で狭窄下にある。

人間の狭窄に光を差し込むデバイスの到来が待ち遠しい。