読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非24時間睡眠覚醒症候群(non-24)という変な症状について② 記録法

もしかして誰かが情報を探してたどり着くかもしれないので、

自己流の睡眠記録法を書いておく。

ただし情報処理の知識ないとムズい。

 

①ソフトでブラウズ履歴をテキストにエクスポート
②時間が書いてある行を抽出
③文字列を加工
④既に計算式と視覚化ルールを立ててあるエクセルシートに全て貼り付け
⑤自動計算
⑥手動で修正(長時間外出していた等)

 

精度はイマイチだが、これで概要は得られる。

 

というか、睡眠記録を手動で行うと精神的にヤバいのだ。

自分が睡眠障害っぽいことを意識してしまい、

睡眠に影響が出るというパラドックスが起きる。

しかもそれが嫌で睡眠記録をサボりがちになる。

だからなんとしてでも自動算出する必要があったのだ。

 

non-24の人は睡眠記録は必ず取ったほうが良い。

私も睡眠記録を取るまでnon-24だと気づいていなかった。

自分は社会時間で生きるのは無理な性向だとか

そういうふうに考えていた。

学問的カテゴリがあるということを知らなかったのだ。

で、それを知ることで強力な解決の指針やアプローチになった。