読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非24時間睡眠覚醒症候群(non-24)という変な症状について③ 現在

現在は一応自営でやっているので社会時間は関係ない。

だが教師になるならヤバい。

 

3ヶ月くらいの中期ならどうにかなることは確認している。

1つは3ヶ月のフィリピン留学、

もう1つは外での3ヶ月のフルタイムの仕事。

いずれもギリギリだったが、

テクニックの集大成でどうにか乗り切った。

 

ただ長期だと体壊すかもしれないので日々情報をかき集めている。

で、こちら

非24時間睡眠覚醒症候群の治療続報 - 日刊シュルる

で重要情報が。

むずむず脚症候群との関連があるのかもしれない。

検索でもそこそこヒットする。

ブログ主に感謝。non-24は本当に情報が少ないのだ。

 

実は恥ずかしいことに、私は足をじっとしていられないのだ。

もうずーっと付き合ってきた症状なので、

人前に出れば治まるという対処法はあるにはあるのだが、

1人の時だとちょっとどうにもならない。

もしかして、これなんじゃないか。

 

それも早計で、

実は定番療法のタイムリリースメラトニン+B12メチルをまだ試してない。

メラトニンホルモン剤なので、

飲むと自分が自分で無くなるみたいな抵抗感があったのだ。

だがもうそういうのはいいかなと思う。

歳を取ってきて、人生の有限性を明確に感じ始めたあたりでどうでもよくなってきた。

まずはタイムリリースメラトニン+B12メチルからだ。